身体の中からニキビケア!本当に青汁で思春期ニキビは治るのか? | チルコレ

記事公開日: 2018/04/23
最終更新日: 2018/04/24 jottasuke

身体の中からニキビケア!本当に青汁で思春期ニキビは治るのか?

スキンケアにも力を入れて、睡眠も十分にとっているのになかなかニキビが改善しないとお悩みのご家庭は多いと思います。そんな時は体の内側からニキビ対策を行ってみませんか?ここではニキビと青汁の関係について詳しく解説します。

  • 目次

思春期ニキビ治療に欠かせない栄養素とは

思春期になると、程度の差はあれ、誰でもニキビに悩まされるようになります。これは、ホルモンバランスの変化により、皮脂の分泌が盛んになることが原因です。

皮脂の分泌が盛んになると、余分な皮脂で毛穴が詰まりやすくなります。すると、毛穴の中で皮脂を餌にアクネ菌が増え、炎症が起きてニキビになってしまうのです。

ニキビの改善には、毎日のスキンケアが欠かせません。ニキビ用の化粧品を使うなどして、余分な皮脂を抑えるよう心がけましょう。

また、寝具を清潔に保ったり、食事の内容に気を配ったりすることもニキビ改善には重要です。

お子さんは普段どんなものを食べていますか?お菓子やファストフードばかり食べていませんか?

お菓子やファストフードには、塩分や糖分、脂質が多く含まれているため、食べ過ぎると皮脂の分泌が盛んになり、ニキビができやすくなってしまいます。

お菓子やファストフードは控えて、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

ニキビの改善には、次のような栄養素が良いとされています。

  • ビタミンA(肌が生まれ変わる周期を整える)
  • ビタミンB群(皮脂の分泌を押さえ、肌が生まれ変わる周期を整える)
  • ビタミンC(色素沈着を防ぎ、ニキビ跡をできにくくする)
  • ビタミンE(ホルモンバランスを整え、ニキビができにくい肌に整える)

ビタミンは、体の中に貯めておくことができないものです。
毎日積極的に補うようにしましょう。

栄養素足りてますか?

お子さんの食生活を振り返ってみて、「もしかして栄養が足りていないかも」と心配になった親御さんも多いのではないでしょうか?

それぞれの栄養素の推奨摂取量を見てみましょう。

  男子 女子
ビタミンA 800~900μgRAE 650~700μgRAE

ビタミンB群
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12

1.41~1.5mg
1.6~1.7mg
1.4~1.5mg
2.3~2.5mg

 1.2~1.3mg
1.4mg
1.3mg
2.3~2.5mg
ビタミンC 95~100mg 95~100mg
ビタミンE 7.5mg 6.0mg

数字だけで見ると少なく感じるかもしれませんが、食べ物だけでこれらすべてを補おうとすると、たくさんの量が必要になります。

サプリメントを利用するという手もありますが、サプリメントを利用する際は摂りすぎに注意が必要です。

お子さんにサプリメントを与えるときは、子供用のものを利用しましょう。

青汁で簡単に身体の中のケアを!

普段の食事に気を配っていても、不足しがちなのが野菜です。

野菜にはニキビに良いとされる栄養が豊富に含まれているので、できるだけ積極的に献立に入れましょう。

中には野菜が嫌いでなかなか食べないお子さんもいらっしゃるかと思います。そんな時は青汁を活用してみてください。

青汁というと「不味い」「飲みにくい」というイメージがありますが、最近はフルーツをブレンドした飲みやすいものも増えています。

青汁であればコップ1杯で野菜の栄養を手軽に補うことができるので、野菜不足になりがちなお子さんには特におすすめです。

水に溶かしたものが飲みにくい場合は、果汁100%のジュースや牛乳、豆乳などに溶かすと良いでしょう。

特に牛乳や豆乳に溶かすと抹茶オレのような味になるので、飲みやすくなります。青汁を選ぶ際はクセのない「大麦若葉」を使用したものを選ぶのもポイントです。

ケールは栄養豊富な原料ですが、どうしても苦みやクセがあります。大麦若葉の方がクセがないので、お子さんには飲みやすいのではないでしょうか?

青汁には、ビタミンだけでなく食物繊維や乳酸菌など不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。毎日の習慣にすることで、無理なく手軽に体の中からニキビケアができるので、ぜひ利用してみてください。

思春期ニキビと腸内環境の関係性

思春期ニキビは、腸内環境とも関係していることが研究で分かってきました。

便秘などで腸内環境が乱れると、体内に溜まった老廃物を排出する働きが低下します。すると、体の様々な機能が衰えるため、ニキビができやすくなってしまうのです。

腸内環境を改善するには、食物繊維が欠かせません。併せて乳酸菌やオリゴ糖なども積極的に摂取させましょう。

青汁には食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、商品によっては乳酸菌やオリゴ糖などを配合しているものもあります。

手軽におなかの調子を整える成分を補うことができるので、便秘とニキビに悩んでいるお子さんには特におすすめです。

青汁を飲むだけで思春期ニキビが治るの?

一刻も早くどうにかしたい思春期ニキビですが、青汁を飲むだけで治すことはできるのでしょうか?

結論から言うと、青汁を飲んだからといって確実にニキビが改善するとは限りません。

青汁には、ビタミンや食物繊維といったニキビ対策に効果的な成分がたっぷり含まれています。

しかし、それらの成分はニキビの炎症を抑えたり、ニキビの発生を直接抑えたりするものではありません。

あくまでもニキビ対策は日ごろのスキンケアと食事、睡眠が基本です。

青汁は食事で不足しがちな栄養素を補うものですので、青汁に過度な期待を持つのはやめましょう。

思春期ニキビは、早めに適切な対策を行えば、悪化させることなく治すことができます。時には青汁を活用したり、専門医による治療を受けたりしながら、お子さんのニキビを治しましょう。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。