その洗顔料で大丈夫?男子高校生が陥りがちな思春期ニキビの洗顔料の間違った選び方 | チルコレ

記事公開日: 2017/12/04
最終更新日: 2018/02/04 SatoKaede

その洗顔料で大丈夫?男子高校生が陥りがちな思春期ニキビの洗顔料の間違った選び方

成長期は「人にどう見られているか」ということをとても気にする多感な時期。顔にぽつぽつできた思春期ニキビが気になって”人に会いたくない”、”学校に行きたくない”というお子さんも多くいます。

笑顔で毎日過ごせるよう、子供に正しいスキンケアを教えてあげることは親の務め。まずは保護者が正しい知識を身に付けましょう!

  • 目次

『さっぱりタイプ』がいいとは限らない!

思春期ニキビができる年代の肌は脂っぽいというイメージがあるため、何となく化粧水や洗顔料はさっぱりタイプがいいと思い込んでいませんか。特に男子は清涼感を求めがちですよね。

結論から言うとさっぱりタイプでもしっとりタイプでも、お子さんの肌に合っていれば問題ありません。

重要なのは洗顔料や化粧水の中身。思春期ニキビ肌には過剰な皮脂を取り除いでくれ、アルコールやオイルが含まれていない肌にやさしい仕様のアイテムがお勧めです。

さっぱりタイプとして販売されている化粧水にはアルコールが含まれていることがあります。

アルコールが配合されることですっとした使用感があり気持ちいいのですが、思春期ニキビには刺激が強すぎます。

男子高校生の思春期ニキビは手強い!

思春期ニキビの原因は皮脂の過剰な分泌による毛穴詰まりですが、男子は女子に比べて思春期ニキビのリスクが大きいということをご存知ですか。

その理由はホルモン。男性ホルモンには皮脂の分泌を活発にする働きがあるため、元々男子は皮脂の分泌が女子に比べて活発で、肌が脂っぽくなりやすいのです。

思春期ニキビによくないと思われがちな肌の皮脂ですが、肌のバリア機能を果たすため適量は必要です。

思春期ニキビを予防・改善するためには皮脂と潤いのバランスを保つことが大切。ところが男子は女子に比べてスキンケアに対する知識も関心も乏しく、思春期ニキビを含む肌トラブルが生じた際に適切なケアができていません。

またUVケアをおろそかにしがちな男子は紫外線の影響を直接受け、中高生になると毎朝のように髭剃りをして肌を傷めつけ、思春期ニキビができても放っておく、こっそり母親のクリームなどを使うなどして思春期ニキビを悪化させているお子さんも多くいます。

男子の思春期ニキビは治りにくいと言われますが、治りにくくしているのは男性ホルモンだけでなくこのように男子の習慣も大きくかかわっています。

洗浄力が高すぎる洗顔料を使っていると恐ろしいことが!

男子に多い思春期ニキビの間違ったケア方法ダントツ一位が「洗顔」です。お子さんの洗顔方法が以下の項目に当てはまる場合、すぐに止めさせましょう。

1. 洗浄力の高い洗顔料を使う

男子は脂っぽい肌を改善しようと洗浄力の高い洗顔料を使いがち。

洗った直後はすっきりしますが、必要な皮脂まで落としてしまうと肌のバリア機能を修復しようと余計に皮脂が分泌され思春期ニキビを悪化させます。

2. ごしごし洗う

とにかく肌のべとつきをなくそうとごしごし洗ってごしごし拭いていませんか。

肌が傷つくと雑菌が入りやすくなってしまいます。泡洗顔でやさしく洗い、肌触りのいいタオルで抑えるようにして拭きましょう。

3. 洗顔回数が多い

洗顔はすればするほどいいと思い込んでいるお子さんも多いですが、その逆です。皮脂がなくなると肌が乾燥し、肌を守ろうと余計に皮脂分泌が進むという悪循環を繰り返すだけ。

特に洗顔後の保湿を怠りがちな男子は洗顔のし過ぎが原因で思春期ニキビを悪化させてしまうことが多いです。

上記3点を気を付けて「洗い過ぎない」ことを意識するだけで、顔のべとつきやてかりが抑えられるはずです。もちろん、洗顔料は思春期ニキビに適したものを使ってくださいね。

じゃあどんな洗顔料がいいの?

思春期ニキビに適した洗顔料と言っても、ドラッグストアなどでニキビケア用として販売されている洗浄力の高い商品は厳禁。

思春期ニキビに関してきちんと研究された専用の商品を使用することが望ましいです。

女子に比べて選択肢が少ない男子向けの商品ですが、選択肢が少ないからこそ自分の肌に合ったものを見つけやすいのではないでしょうか。ここでは特に人気の4つの商品をご紹介します。

1. ずぼら男子に最適!泡立て不要の「ファーストクラッシュ」

忙しくても朝晩毎日きちんと泡立てるという作業は結構大変。スキンケアに無頓着な男子ならなおさらです。泡洗顔がいいと分かっていても実は毎日できていないという保護者の方なら、きっとその気持ちはわかるはず。

ファーストクラッシュは泡立て不要、しかもこれ1本で化粧水と乳液の役割も果たしてくれるので洗顔後のスキンケアも必要ありません。手間がかからないケアなら、ずぼらくんも続けられるでしょう。

ドラッグストアなどで販売されている商品に比べれば少々お値段は張りますが、使用後でも肌に合わなかった場合には全額返してくれるので安心してお試しできますね。

  • トライアル30日セット(4,011円 30日返金保証・プレゼントのクリーム付き)
  • トライアル60日セット(8,023円 60日返金保証・プレゼントのクリーム付き)

公式サイトはこちら

2. 初めての思春期ニキビケアには王道のこれ!「プロアクティブ」

思春期ニキビができても特に何もせず放っておいたという男子にお勧めなのがプロアクティブです。

ピーリング効果のあるサリチル酸と細かいスクラブが古い角質を除去し、そのあとに使用する美容液とクリームをしっかり浸透させてくれます。

思春期ニキビケアの理想とするスキンケア方法ですが、洗顔料・美容液・クリームの3ステップをきちんと続けることが大切なので保護者の方のサポートと本人のやる気が重要です。

プロアクティブは効果がなかったという口コミも見かけますが、使用前に肌の状態をチェック。ピーリングなどは間違った思春期ニキビケアを繰り返し行い、ボロボロになっている肌には刺激が強すぎることがあります。肌の状態によっては期待する効果を得られないかもしれません。

肌に合わないかもしれないと不安な時にうれしいのが60日間返金保証!保護者にもうれしいシステムですね。

  • 初回4,900円(送料600円) 通常7,900円
  • 60日間返金保証付き

公式サイトはこちら

3. 思春期ニキビから大人ニキビまで!親子でシェアできる「ルナメアAC」

お肌にやさしい植物由来の成分を豊富に含んだ洗顔料は泡立ちも抜群!泡で優しく汚れを洗うだけでなく、植物繊維が毛穴の奥にある汚れも取り除いてくれます。

ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビ肌用のスキンケアアイテムとしての信頼性も高いですね。

お試しセットはたっぷり14回分。洗顔料・化粧水・クリーム、そしてクレンジングが1セットになっています。一般的には思春期ニキビにNGとされているオイルですが、このシリーズのオイルクレンジングは保湿もしっかりしてくれます。男子に必要ないクレンジングは保護者の方がお試しください。

通常セットでは化粧水がノーマル・しっとりから選べる点もうれしいですね。

  • 1週間お試しキット1,080円 (顔料・化粧水・クリーム、クレンジング)
  • 通常4品セット7,000円

公式サイトはこちら

4. 顔だけじゃない!全身ニキビに「ノンエー」

ノンエー

思春期ニキビを含むあらゆるトラブル肌を改善するためのスキンケア商品を手がけていた会社が、長年研究してようやくたどり着いた自信作!愛用者も10代から40代と幅広い年代に指示されています。

泡立ちがよく、思春期ニキビも傷つけません。長持ちする固形石けんはコストパフォーマンスも高ポイントですね。

洗顔せっけんとなっていますが全身に使うことができるため、おしりや背中など体にできた思春期ニキビに悩んでいるお子さんにもお勧めですよ。

初回申し込みには泡立てネット・ローション・ジェル、そしてお試し用の小さいサイズの石けんもついてきます。お試し用を使って肌に合わないと感じた場合、10日以内なら返金可能なので必ずお試し用から使用してくださいね。

  • 1個2,940円(送料540円)
  • 3個セット7,980円(送料無料)

公式サイトはこちら

まとめ

スキンケアに疎く自己流のケアに走ってしまうことが多い男子は、知らず知らずのうちに思春期ニキビを悪化させていることが多いです。

間違ったケアを始める前に肌に合ったスキンケアアイテムと正しい洗顔方法を知ることが、思春期ニキビを早く治すコツ。女子に比べて男子は肌のことで保護者や友人に相談できないという割合が多いので、保護者の方がお子さんの肌の変化に敏感になってください。

思春期ニキビのことに限らず普段からコミュニケーションを心がけ、何か悩みがある場合にはすぐにキャッチできるような関係ができていたらいいですね。

また、こちらの記事では男性用のニキビケアジェル「スクリーノ」を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。