【女子高校生向け】まだ遅くない!原因にあった対策で正しく身長を伸ばそう! | チルコレ

記事公開日: 2017/11/30
最終更新日: 2018/08/24 SatoKaede

【女子高校生向け】まだ遅くない!原因にあった対策で正しく身長を伸ばそう!

「女子は高校生になったら身長は伸びない」と思っていませんか?そんなことはありません。高校生はまだまだ身長が伸びる時期なのです。身長を伸ばすための方法を教えます!

  • 目次

そもそも女子高校生の平均身長とは?

女子高校生のなかには、「もう少し背が高ければ洋服映えするのに…。」「もう少し足が長くなればミニスカートも恰好良く履けるのに」…と思っている人も多いですよね。

ところで、女子高校生の平均身長を知っていますか?次の表は、文部科学省発表の資料(平成27年度)から抜粋したものです。(※1)

15-16歳(高校1年生)

157.4cm

16-17歳(高校2年生)

158.0cm

17-18歳(高校3年生)

158.5cm

(※1) 平成27年度 学校保健統計(学校保健統計調査報告書)

この表から、高校1年生から高校2年生の1年間に身長が0.6cm伸び、高校2年生から高校3年生の1年間に身長が0.5cm伸びており、平均しても、2年間で身長が合計1.1cm伸びることがわかります。

つまり、女子であっても高校生はまだまだ身長が伸びる時期なのです。

なぜ身長が伸びない?女子高校生特有の原因は?

ところで、身長が伸びなくなる原因を知っていますか?

身長の伸びには、「遺伝」「睡眠」「食生活」「運動」の4つが大きく関わっています。このうち、生活習慣である「睡眠」と「食生活」と「運動」は自分で変えられることですよね。

睡眠

なぜ睡眠が身長の伸びと関係があるのでしょうか?

身長の伸びには成長ホルモンが関係しています。つまり、成長ホルモンが分泌されると身長が伸びるのです。

成長ホルモンは、脳の下垂体という場所で分泌されます。この成長ホルモンが最も多く分泌されるのは入眠後2~3時間、脳が休んでいる状態のノンレム睡眠時と言われています。そのため、身長を伸ばすためには、睡眠直後に、脳が休んだ状態の質の高い睡眠状態に入ることが大切です。

バイトや勉強、スマホなどをして夜遅くまで起きていて睡眠不足になっていませんか?特に寝る直前までスマホをいじることで、眠りが浅くなってしまい、睡眠による成長ホルモンがきちんと分泌されず、身長が伸びない原因になります。

※2

15歳以上の高校生女子の睡眠時間が曜日別に総務省で出しています。平日は7時間30分ぐらい、土日は8時間ぐらいは寝るようにしましょう。

※2総務省統計局 平成8年社会生活基本調査 結果の要約

食生活

高校生は自分のスタイルが気になるお年頃。過度なダイエットや食事制限をしていませんか?

過度なダイエットや食事制限は、成長に不可欠なタンパク質やビタミンなどの栄養素不足の原因になりがちです。

身長の成長にはカルシウムが大事と言われていましたが、カルシウムだけでなく、タンパク質ビタミンDマグネシウムなどのミネラルもバランスよく摂取することが必要です。

ダイエットしたい気持ちもあると思いますが、健康なカラダでなくなってしまっては、身長を伸ばすことはおろか、将来的なリバウンドや病気へとつながってしまいます。

いつまで身長って伸びるの?

身長が何歳まで伸びるのかは、個人差が大きいといわれています。

身長があとどれだけ伸びるかを予測するには、「骨端線を調べる」という方法があります。骨端線を調べるには、医療機関を受診して、レントゲンを撮影する必要があります。

骨端線を調べるためにどこの科を受診したらよいのでしょうか?

ふつうは、高校生であれば整形外科を受診するのがよいようです。

そのほかにも、低身長外来がある小児科や小児整形外科では、病院によっては高校生でも受診が可能なところもありますので、高校生でも受診可能かどうかをあらかじめ病院に確認してから受診するのがよいでしょう。

正しく身長を伸ばすには原因にあった対策を

身長が伸びない原因は人それぞれです。原因(睡眠・食事・栄養・運動)にあった対策をとることが大切です。

1. 睡眠

すでに説明したように、身長を伸ばすためには、夜更かしをせず睡眠を十分にとって、成長ホルモンをたくさん分泌させることが大切です。

2. 食べ物

身長を伸ばすためには、まず基本として朝昼晩の3食をきちんと食べる、その上で以下の栄養素をバランスよく摂取するようにしましょう。

また身長を伸ばすだけではなく、ダイエットやそもそもの健康にも言えることですが、ファストフードの食べ過ぎや間食のしすぎはやめましょう。

普段の食べ物からちゃんと栄養を摂りたい人は、以下の記事に栄養バランスの考慮したレシピが載っていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

3. 栄養

栄養バランスの話がありましたが、身長を伸ばすためにはカルシウムが必要、という話はよく聞く話だと思います。

しかし身長を伸ばすためには、カルシウムだけを摂ればいいのではなく、バランス良く必要な栄養を摂取するのが大事です。

身長の成長に効くといわれているのは、以下の栄養素です。

  • カルシウム、タンパク質、マグネシウム、ビタミンD、亜鉛

それぞれの栄養素の説明に関しては、以下の記事に詳しいので、ぜひ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

4. ストレッチ

身長を伸ばすためには、体を縦方向(骨が伸びる方向)に伸ばす動きが良いといわれています。運動不足の人にはストレッチがおすすめです。

ストレッチに方法は、以下の記事に動画付きで紹介しているので、ぜひ見てみてください。

ピックアップ記事

効率的に栄養を摂るには?

上の記事などに書いてあるように、忙しい女子高生には、バランスのいい食事を毎日3食摂る、栄養を考えたご飯を作ってもらう、というのは難しいと思います。

  • 朝:あわただしく通学して、朝食をきちんととる時間がない人も多いですよね。
  • 昼:高校生ともなれば、昼食を自分で買って簡単にすませる人も多いでしょう。
  • 夜:バイトや塾、部活で忙しくて、夕食が夜遅くになったり、夕食を食べる時間がとれなかったりする人も多いですよね。

そんな忙しい女子高校生こそ、効率的に栄養を摂るために、栄養をサポートするためのサプリメントや補助食品を積極的に活用することをおすすめします。

効率的に栄養を摂るためのサプリメントとはどんなものかを知りたい人は、次の記事をぜひ見てくださいね。巷にあふれている身長サプリを徹底的に比較して、編集部おすすめのサプリや補助食品を紹介しています。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。