お子さんの肌はどのタイプ?肌質に合わせた思春期ニキビオススメ化粧水! | チルコレ

記事公開日: 2017/11/23
最終更新日: 2018/01/24 SatoKaede

お子さんの肌はどのタイプ?肌質に合わせた思春期ニキビオススメ化粧水!

「最近子供がニキビを気にしているようだけど、どうすれば良いの?」と悩んでいる親御さんは多いと思います。ニキビケアと一口にいっても、お子さんの肌に合ったケアが重要です。ここでは肌タイプ別におすすめのケア方法をご紹介します。

  • 目次

お子さんの肌はどのタイプ?

皆さんは「ニキビ肌」と聞いて、どんな肌を想像しますか?

多くの親御さんは、「脂っぽくてベタベタしているオイリー肌」を想像されるのではないでしょうか?

確かに思春期のニキビは、過剰に分泌される皮脂が大きな原因の一つです。しかし、皮脂が過剰に分泌されているからといって、オイリー肌とは限らないことが最近の研究で分かってきました。

ニキビに悩む子供の肌には4つのタイプがあります。

1. オイリー肌

顔全体の皮脂の量が多く、テカりがちです。

赤ニキビができやすいだけでなく、治りにくいタイプです。また、痛みや腫れを伴う深刻なニキビもできやすいタイプといえます。

2. オイリー混合肌

おでこから鼻にかけてのTゾーンやあごの部分が脂っぽくテカりやすい一方で、頬はあまり脂っぽくないタイプです。

脂っぽいTゾーンやあごの部分にニキビができやすいです。

3. ドライ混合肌

乾燥肌とオイリー肌の混合タイプです。Tゾーンやあごの部分はオイリー肌ですが、頬の部分は乾燥しています。

赤ニキビも白ニキビもできやすいタイプです。

4. ドライ肌

肌が全体的に乾燥しています。大きなニキビはできにくいですが、小さなニキビができやすく、肌荒れを起こしやすいタイプです。

皆さんのお子さんの肌は、どのタイプでしょうか?

一昔前のニキビケアといえば、徹底的に皮脂を落とすものがほとんどでしたが、最近は「一人一人の肌の状態にあったケア」が主流です。

お子さんの肌の状態を見極めたうえで、ニキビケアを始めましょう。

またこちらの記事には、できてしまったニキビをタイプ別に紹介しています。正しい対処法を確認してみてくださいね。

ピックアップ記事

肌質に合わせたニキビケアが必要!

 

ニキビケアの基本は、正しい洗顔とたっぷりの保湿です。

オイリー肌であっても、混合肌であっても、ドライ肌であっても、この基本はしっかり押さえておきましょう。そのうえで、肌タイプ別にプラスαのケアを行ってください。

1. オイリー肌

オイリー肌タイプのお子さんは、皮脂の分泌がとても多く、その皮脂がニキビ菌のエサになってニキビができてしまうタイプです。

できるだけ余分な皮脂が分泌されないようなケアを行いましょう。

お子さんは洗顔後に化粧水を使っていますか?

もし使っていないのなら、さっぱりタイプの化粧水を勧めてあげてください。

化粧水を使って肌の奥深くまでしっかり潤いを届けてあげることで、余分な皮脂の分泌を減らすことができます。

乳液やクリームなどは油分が含まれているものも多いので、できるだけ使用は避けましょう。

2. オイリー混合肌

オイリー混合肌のお子さんは、Tゾーンやあごの部分の分泌がとても多い状態です。その一方で頬の部分は特に脂っぽいわけではないので、オイリー肌タイプとは少し異なるケアが必要になってきます。

洗顔料は、さっぱりタイプのものを選んで使用しましょう。洗顔後は、しっとりタイプの化粧水で保湿するのがベストです。

頬の部分がつっぱる・乾燥するのであれば、肌馴染みの良いクリームや乳液を頬の部分にだけ薄く付けるようにしてください。

3. ドライ混合肌

ドライ肌のお子さんは、保湿に力を入れたケアがポイントです。肌が乾燥して、外からの刺激に敏感になっているため、肌を守ろうとたくさんの皮脂が分泌されている状態を、しっかり保湿することで解消してあげましょう。

洗顔料は刺激の少ないさっぱりタイプを選び、化粧水はしっとりタイプのものを選んでください。

化粧水は数回に分けてたっぷり付けるのがポイントです。必要に応じて乳液やクリームなどを使用しましょう。

4. ドライ肌

ドライ肌は、肌の水分が失われて乾燥し、敏感になってしまっている状態です。

デリケートな状態なので、肌をいたわるようなケアを心がけましょう。

洗顔料も化粧水もしっとりタイプを選んでください。ごしごしと擦らず、泡で撫でるように優しく洗い、化粧水をたっぷり付けます。

乾燥した肌は刺激を受けやすい状態になっているので、刺激の少ないクリームや乳液を塗って肌を保護するようにしましょう。

「薬用ネクア」を使って思春期ニキビ対策!

肌タイプ別のケア方法をご紹介しましたが、「子供の肌の状態を判断するのが難しい」という親御さんや「いくつもアイテムをそろえるのが面倒」という親御さんもいるかと思います。

そんな親御さんにおすすめなのが薬用ネクアです。

「薬用ネクア」は、ニキビに効果のある天然由来成分をたっぷりと配合したニキビケア化粧品です。

合成着色料・合成香料・エタノール・パラベン・シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤は無添加で低刺激のため、ニキビが気になるデリケートな肌でも安心して使うことができます。

また、天然由来成分の働きをサポートする「グリチルリチン酸ジカリウム(消炎成分)」と「サリチル酸(角質除去成分)」も配合されているので、肌のターンオーバーを正常に整え、ニキビができにくい肌に導いてくれるのもポイントです。

「薬用ネクア」には、次のアイテムがあります。

  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水(さっぱり)
  • 化粧水(しっとり)
  • 保湿液(さっぱり)
  • 保湿液(しっとり)

肌の状態に合わせて組み合わせを変えて使用できるので、よりお子さんの肌に合ったケアができるのではないでしょうか。

特に保湿液は肌馴染みが良く、使った後のべたつきやぬるつきが無い点が好評です。

公式通販がおすすめ!

「薬用ネクア」は全国のドラッグストアでも購入することができますが、お得に購入するのであれば「公式通販」がオススメです。

公式通販であれば、初回購入限定25%オフで購入することができます。

肌タイプを選べば、自動的に最適な組み合わせのアイテムがチョイスされるのも便利です。

もちろん単品購入もできますが、まずは「薬用ネクア」のアイテムを一通り使ってみてください。

早ければ5日から1週間程度で、ニキビの赤みが引いてきたりニキビができにくくなったり、嬉しい変化を実感できることでしょう。

公式サイトはこちら

まとめ

子供のニキビとなると、「皮脂の分泌が過剰だから、とにかく皮脂を取り除こう!」としてしまう親御さんは少なくありません。しかし、肌の状態は子供によって違います。

肌タイプを知って、肌に合った正しいケアを行うことでより素早く効果的にニキビをケアすることができるので、まずは子供の肌タイプを知ることから始めましょう。

ニキビは放っておくとニキビ跡になってしまったり、外見のコンプレックスになってしまったりします。

子供がニキビを気にし始めたら、ぜひ親御さんのほうから「こんなアイテムがあるよ」「こうすると良いよ」とニキビ専用のケアアイテムやケア方法を教えてあげてください。

ニキビケアを子供任せにせず、親も一緒にニキビケアに取り組むことがニキビ撃退の近道です。

こちらの記事には、食事、睡眠など日頃から気を付けたいポイントについて書いてあります。ぜひ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。