体重を減らしたい!中学生の今こそ注意が必要な理由とは? | チルコレ

記事公開日: 2017/12/12
最終更新日: 2018/02/15 SatoKaede

体重を減らしたい!中学生の今こそ注意が必要な理由とは?

中学生はまだ成長期の途中です。女子は女性らしい身体へ男子は男性らしい体格へ成長していく時期です。しかし少し太りすぎていないか?と心配になる場合この年齢でダイエットしてもいいものだろうか?と心配になりますよね。ここでは中学生の成長について適正体重と併せてみていきたいと思います。

  • 目次

特に”15歳″が重要なわけ

中学生身体の成長段階の終盤にさしかかる時期でもあります。

身長に関しては男子は10歳頃から女子は9歳ごろから徐々に身長が伸び始め15歳頃まで急激に伸びていきます。それに合わせて体重も男子は14,5歳女子は12,3歳をめどに増加していきます。

これは男子は男性らしい体格へと女子は女性らしい丸みを帯びた体型へと変化していく為ですが身長に関しては男子はまだもう少し伸びしろがあるのですが、15歳をめどに女子は身長の伸びが止まります。

女子は女性らしい体型への変化に伴い脂肪がつきやすい、かつ太りやすい年齢と言えるんですね。

しかし体重増加の平均をみると男子は年に平均4kgの割合で増え続け中学3年間で14.4kg増えるとされています。また女子は中学2年までは3kgの割合で増えていきますが中学3年では増えるスピードも落ち着き3年間で7,8kg増えます。

小学生の体型からすると随分な割合で成長し体重の増加がある事がわかりますね。平均で見ていると女子より男子の方が体重の増加が多くなっています。

成長期ど真ん中だから

中学生はまだ成長期のど真ん中の時期です。

体型すなわち身長、体重に関しては15歳をめどにだいたいの成長は止まると説明しました。9歳頃から始まる第2成長期ではホルモンの分泌が大きく関係しているんですね。

男子は男性らしく肩幅が大きくはり筋肉質な体型へと変化していきます。また女子は女性らしい体型になっていくため体脂肪の増加がみられ丸みを帯びた体型になっていきます。乳房の発達やほとんどの女子が初潮を迎えるようになります。

体型を気にする時期だから

成長段階でありながら心の成長では思春期でもあり男子女子共に異性を意識し始める時期にもなってきています。

特に女子は成長が男子よりも早い事が多いため自分と他人との違いに敏感になってくる時期でもあります。自分の体型も気にする時期にもなってきているんですね。スタイルのいいモデルさんなどに憧れをもち自分もそうなりたいと理想体型をいだくようになります。

また男子も女子を意識しだすことから自分の体型に対して関心をいだくようになってきます。男女共に異性を意識し、また自分と他者との違いを意識するようになります。

そもそも中学生の平均体重とは?

そもそも中学生の平均体重とは何キロでしょうか?平均体重を参考にすると本当に体重が増えすぎているといえるのか判断しやすくなります。

<男子> 中学1年 43.9(56kg) 中学2年48.6(61kg) 中学3年54.0(65kg)
<女子>  中学1年 43.3(54kg) 中学2年46.9(56kg) 中学3年49.9(59kg)

となっています。平均体重を基準としプラス10%の場合太り過ぎといえる数字を記載しています。平均よりも身長が高い場合体重も平均値より高い数字を表す事がありますので、その場合は一概に太り過ぎていると言えない場合もあります。

気にしすぎていませんか?

平均体重をみていかかでしょうか。そんなに誤差はないという事はないですか?

成長期の途中です。多少平均値を上回っていたとしてもこの先ずっとそのままの体重になるかという事もありません。成長していくにつれて平均体重に近くなってくる事もあります。

この時期はまだ内蔵器官の成長過程です。身長体重の成長は一時的に止まってきたとしても身体の内部の成長はまだ完成しているわけではないので必要な栄養素が不足してしまう事で将来支障がでてきてしまう事も考えれるので注意が必要です。

周囲からみるとそんなに太っているわけでもないのにと思っていても当の本人にしてみればどんどん成長していく体の変化に心がついていけず不安が大きくなってしまう場合があります。

生活習慣から見直そう!

もしかしたら多少体重がオーバーしている。明らかに体格がよすぎる体型かもしれません。

その場合は体重の数字ばかりを気にするのではなく生活習慣を見直してみませんか?

食欲も旺盛になる時期です。いくら食べてもお腹がすく年齢でもありますね。

入っているクラブは文化部でしょうか?それとも運動部でしょうか?部活で決まるわけではありませんが運動部の場合は食べる量が多いとしても身体を激しく動かす事でエネルギーは消費されますね。反対に文化部や帰宅部の場合はどうしても活動量が減ってしまいます。

それでも同じ量の食事内容では消費量が違うのでどうしても太りやすくなります。

お菓子などたくさん食べていませんか?学校の帰りに友達とファーストフードを食べに行く機会が多くないでしょうか?食欲旺盛の時期なのでその後で夕食もペロリなんて事もあるかもしれませんね。

そんな場合であればなるべく歩く事を心がける。歩く場合は少し早歩きを意識するといいです。

また野菜を多めに取る。繊維質を取る事で便秘の解消にもなります。間食を控えるなど工夫することで解消できますね。

女子の場合生理の前には食欲がましたり身体がむくむなのど症状が出る事があります。これはホルモンの関係があるのですが、この生理前の食欲を紛らわしてあげるといいですね。

さいごに

特に、女子の場合皮下脂肪が溜まりやすい年齢でもあるので消費カロリーが摂取カロリーを上回ってしまうと身体は脂肪となってたまってしまうんですね。

過度なダイエットは女子であれば生理が止まってしまうなど危険な事もありますので注意してください。

代謝も活発な年齢なので少し生活の中で気になる事を改めてみるだけでも体重は落とせます。

あくまで数字は参考までにしてくださいね。まだまだ発育途中ですし生活習慣の見直しをすれば簡単に体重が落とせる年齢と言えます。

続けやすい運動を取り入れることも大切です。こちらの記事を参考にしてください。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。