【高校生向け】気にするべきはカロリーよりも栄養素!正しくダイエット! | チルコレ

記事公開日: 2018/03/23
ytfreest

【思春期】気にするべきはカロリーよりも栄養素!正しくダイエット!【高校生】

たくさん食べてるわけじゃないのに、ついつい太ってしまう子っていますよね。

無理なダイエットをしてしまいがちなので、意識してください。カロリーより栄養素を意識して、正しいダイエットを目指しましょう。

  • 目次

高校生は大事な成長期

少し太っただけで無理なダイエットをしてしまう子供は多いです。高校生は大事な成長期なので、無理な食事制限はNGです。

まだまだ成長過程の身体にとっては、必要な栄養素がたくさんあります。そんな時期に栄養失調になってしまうようなダイエットは、マイナス効果ですよね。

大切な成長期に栄養をしっかりと取れないと、身体が弱くなったり冷え性になりやすくなったりするでしょう。

特に女性の場合は、女性ホルモンの分泌が少なくなってしまい、大人の女性への成長がどんどん遅れてしまいます。

とは言っても、思春期の男の子や女の子からすれば、太ってしまうことがストレスに感じてしまうことがあるでしょう。

もちろん子供に限った話ではないですが、太ってしまうと周りの友達からからかわれてしまいますし、親が考えている以上に太ることに敏感な子供は多いのです。

そんな時期には、正しいダイエット方法を教えてあげることが必要です。あまりに無理なダイエットすると、最終的に拒食症になってしまう可能性もあります。

「いやいや極端すぎるでしょ」と感じる人もいるでしょう。しかし、子供はそれだけストレスを感じてしまうものなのです。

そのため、親がダイエットの正しい知識を身に付けて、健康的に痩せられる方法を教えていく必要があるでしょう。

まず、食事制限を使ったダイエットはやめてください。栄養失調になる可能性が高く、健康的な成長を行うことができません。

しかも、身体は少ない食事でも栄養を取ろうとするので、より太りやすい身体になってしまいます。

どれだけ痩せようと思っていても、そうなってしまっては全く意味がありませんよね。普段は別の方法で痩せることを考えるのが一番でしょう。

それでは、高校生のダイエットでは、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?答えは割とシンプルです。

「栄養バランス」「適度な運動」「食べすぎ・間食禁止」を意識してあげれば、簡単にダイエットができるようになるでしょう。

それでは、それぞの特徴を少しずつ見ていきましょう。栄養バランスを考えた食事ならしっかりと3食食べても太りやすいということはありません。

当然何も考えずに食べられるだけ食べていては、自然と太ってしまいがちです。もちろん3食しっかりと取らない子供にも要注意です。

食事の目安として、食事の栄養バランスを意識するなら、「朝3割」「昼4割」「夜3割」のペースでご飯を食べるようにしておきましょう。

すぐに効果が出始める方もいますが、ゆっくりと確実に身につけていくことが大切です。

最初は意識しないとできなくても、少しずつ身につけて行きましょう。

この食事で解決!おすすめレシピ

 

正しくダイエットをしていくなら、ムリなく使えるレシピを知っておく必要があるでしょう。それでは、どんなレシピがあるのでしょうか?

レシピを紹前前にある程度ルールを把握しておきましょう。今回はおすすめ方法はカロリーではなく、太りにくい特徴のある材料を工夫したレシピです。

そのため、それだけでカロリー摂取も気にしながら、子供たち愛するように料理を作れるようなりますね。手軽に作れるダイエットを使って、安心なダイエットをしていきます。

特におすすめできるポイントとしては、定番のレシピとして使えるタイプを選んであげると良いでしょう。

太りにくい食べ物であるコンニャク煮がおすすめです!しっかりとした食感のコンニャクが、お腹の持ちを良くしてくれますよ。

材料
  • 板コンニャク:200g
  • だし汁:1/2カップ
  • お酒:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 醤油:大さじ1
  • ごま油:大さじ1/2
  • 白ゴマ:適量

コンニャクは一口サイズにちぎってあげたら、だし汁から醤油までを入れましょう。お鍋に混ぜて煮立てたら、落し蓋をして10分ほど中火で煮ていきます。

落し蓋を外して少し転がしながら、5分くらい煮立ててあげたら、お醤油を加えて強火にしたら転がしながら煮ていきましょう。

ごま油を回してかけたら、お好みで白ゴマを振ってあげたら完成です。

ダイエットをするのなら、ひじきの煮物もおすすめです!おいしく食べられるのはもちろんのこと、おかゆとの相性もばっちりなのは魅力的ですね。

材料
  • 乾燥ひじき:25g
  • にんじん:半分~1本
  • 油揚げ:1枚
  • 醤油:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • 水:200cc
  • 顆粒和風ダシ:小さじ1
  • サラダ油:大さじ1

にんじんや油揚げを食べやすいサイズに細切りしたら、サラダ油を入れたフライパンでにんじんを炒めてあげましょう。

水で戻した乾燥ひじきと油揚げも一緒に入れたら、調味料を一緒に入れて落し蓋をして弱火で煮ていきます。煮汁がなくなるまで煮たら完成です。

お好みで大豆や枝豆、さつま揚げを入れてあげたら、より食べやすくなりますのでおすすめです!

忙しい家庭も安心の「コープデリ」

コープデリ

お忙しいご家庭にぴったりなのがコープデリです。忙しくても安心して使えるのが特徴の一つで、毎日5,500品にも及ぶ商品を取り寄せできる魅力的なショップです。

週に1回の注文ができるウィークリーコープ、週3日以上のおかずを宅配してくれるデイリーコープなど、幅広く使えるようになっています。

産地や工場直送便が使えますので、ダイエットでも安心して使えるようになっています。

指定日に届けてくれるサービスもありますので、新鮮な食べ物をあなたに合わせて使える特徴があります。

子供がダイエットをしているのなら、コープデリの新鮮で安全な食材を使って、ぜひ料理に取り入れてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

最後に

子供はちょっと太ってしまっただけでも、無理なダイエットをしてしまうものです。正しくダイエットできれば良いのですが、間違ったダイエットは危険です。

身体の調子が崩れてしまうだけではなく、しっかりと成長ができなくなってしまいます。

ホルモンバランスが崩れてしまいますし、太る恐怖心から拒食症になる子供も多くいらっしゃいます。

また、子供が太ってしまう原因は、毎日の食事が原因となっている可能性が高いです。カロリーより栄養素が低くなっているかも知れませんね。

子供の肥満を解決するためには、食事を改善するのが一番です。食事の原因を改善した記事もまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。