クレンジング必要なし?子供のニキビ肌にも優しい化粧品ミネラルファンデとは? | チルコレ

記事公開日: 2017/11/07
最終更新日: 2018/01/21 SatoKaede

クレンジング必要なし?子供のニキビ肌にも優しい化粧品ミネラルファンデとは?

若い内は肌が強いと勘違いされている方もいますが、実はとっても繊細。特にニキビ肌への化粧は注意が必要です。「今」だけでなく「これからずっと」きれいでいたいなら、中高生の内から使う化粧品にこだわりましょう。

  • 目次

きちんと化粧をクレンジングオフできてますか!?

化粧をする上で大切なのがクレンジング

一般的なファンデーションには、肌をきれいに見せるため毛穴をカバーできるよう油分や化学成分がたっぷり含まれています

肌に油分を密着させることが新陳代謝が活発な中高生の肌にニキビを作り、化学成分が肌への刺激になることは容易に想像していただけるのではないでしょうか。

きちんと化粧が落ちていないと、メイクの油分が毛穴をニキビ肌の原因となるアクネ菌の繁殖につながります。

それに加えて油分や皮脂が毛穴に詰まることで、顔ダニの繁殖イチゴ鼻肌の炎症といったさらなる肌トラブルにつながることもあります。

クレンジングの種類

クレンジング剤にもミルクタイプ・オイルタイプ・シートタイプなどがありますが、どのクレンジング剤を選ぶかということも大切です

  • ミルクタイプ:比較的肌に優しいものの、濃い目のメイクは十分落とせません
  • シートタイプ:お手軽ですが、子供だけでなく大人にもお勧めできないほど刺激が強いものが多いです
  • オイルタイプ:しっかりメイクを落とすことができると人気ですが、洗浄力が高い分肌への負担も大きくなります

クレンジング剤を使用することで化粧は落ちますが、メイクをしっかり落とそうとすると、自然と洗浄力が強いものになってしまいますよね。

刺激の強いクレンジング剤の使用を続けているとニキビ肌を悪化させるだけでなく、深刻な乾燥肌になってしまうこともあります。

きれいになりたいと始めた化粧が原因でニキビ肌やシミ、しわに悩まされることになるなんて悲しいですね。

クレンジング不要のミネラルファンデって知ってますか?

化粧をする上でクレンジングや保湿対策は重要だということはわかっていただけたでしょうか。

とはいえ実際にこれらのことを毎日しっかりと行うことは、忙しい中高生にとって大変ですよね。

ではどうすればいいのでしょうか。

答えは簡単です。ごてごて飾らずシンプルな化粧をすることで多くの肌トラブルを回避できます。

中高生の内は「化粧をしっかり落とすことができるクレンジング探し」よりも、「クレンジングのいらない化粧品探し」に力を入れましょう。

油分や界面活性剤などの化学成分を含む化粧品はクレンジングが必要ですが、

ナチュラルな成分でできた化粧品だと石けんで簡単に落とすことができます。

パウダータイプのミネラルファンデは毛穴を防がないため、ニキビ肌への悪影響も少ないでしょう。

「ファンデだけでなくマスカラやアイライナーもしたい!」という場合には、ポイントメイク専用のクレンジング剤を使用することでニキビ肌への刺激も抑えることができますし、肌への負担も最小限に抑えることができますよ。

流行ってるだけじゃない!実力派コスメ!

「ミネラルファンデ」は単に流行の化粧品というわけでなく、ここ数年一つの商品カテゴリとしての地位を確立しています。

ではなぜここまで愛されているのか、3つのポイントを見てみましょう。

1. 自然な仕上がり

ミネラルファンデは薄付きで、いかにも「化粧をしています」というようにはなりません。

ナチュラルメイクが人気を集めている今、その自然な仕上がりを求める人が増えています。

気になる部分に重ね塗りをしても厚化粧にならない点もうれしいですね。

2. 肌に優しい

肌に負担をかける油分や界面活性剤などの化学成分を含んでいないため、長時間使用しても肌が疲れにくいというメリットがあります。

ニキビ肌や敏感肌の方には特に適しています。

肌に負担がかからない分、若々しい肌を保つことができるでしょう。

3. お手入れが簡単

化粧前に化粧下地を縫って、化粧を落とすためにはクレンジング&洗顔というような手間がいりません。

くるくると円を描きながら顔の中心からミネラルファンデを塗っていくだけ。忙しい朝の支度も時短できますね。

中高生に人気のプチプラコスメは大丈夫?

ドラッグストアや100円ショップなどで安くかわいい化粧品を手に入れることができるようになりました。

しかし、そういった店舗で販売される多くの化粧品には化学成分が入っています。

「弱酸性」・「肌に優しい」といったキャッチコピーを安易に信じないようにしましょう。

化粧を始めて肌がかぶれるようになったというお子さんは、ファンデーションや口紅に含まれるニッケルコバルトといった化学成分や、チークやアイシャドウに含まれる金属色素が原因かもしれません。

化粧品に含まれる化学成分によって「アレルギー性接触皮膚炎」になってしまうと、一生化粧ができないといった状況になることもあります。

お子さんが化粧品選びを間違えてひどい肌トラブルに悩まされる前に、本当に肌のことを考えた化粧品を勧めてあげてください。

編集部が自信をもっておすすめするミネラルファンデ4選

ミネラルファンデには「この成分をこれだけ使っていたらミネラルファンデと名乗ることができる」という決まりがないため、天然成分がちょっと入っているというだけでミネラルファンデとして販売されているものもあります。

多く販売されているのでどれを選べばいいか迷ってしまいますが、あまりに安価なものは避け、ミネラルファンデ開発に力を入れている会社の製品がオススメです。

1. スキンケアブランドが開発した自信作!お化粧でスキンケアができる「ETVOSミネラルファンデ」

もともと化粧水や美容液などの化粧品を開発・販売していたETVOS。

「いくら洗顔後につける良質な商品を開発しても、日々のクレンジングで肌を傷めつけては意味がない!」ということで、クレンジング洗顔が必要ないファンデを開発しました。

独自の保湿コーティング技術で、肌を乾燥から守り、化粧することでスキンケアも可能に!

ニキビ肌のケアに欠かせない保湿。スターターキットには自慢のスキンケア商品もついてきます。

公式サイトはこちら

2. 5年連続ファンデーション売り上げNo1!ミネラルファンデの老舗「オンリーミネラル」

誰もが一度は「オンリーミネラル」という商品名を聞いたことがあるのではないでしょうか。

シリーズ累計2600万個を突破していて、モデルや芸能人の愛用者が多くいることでも知られています。

メラニンの生成を抑える美白成分を配合していることと、

SPF50・PA⁺⁺⁺という高い日焼け止め効果が特長で、屋外で活動することが多い中高生にお勧めです。

公式サイトはこちら

使用後でも返品可能がうれしい!

初めて使用する商品は使ってみないと肌に合うかわからず不安、という方に使用後でも返品可能な商品をご紹介します。

3. ブラシが苦手な方にお勧め「VINTORTE シルクパウダーミネラルファンデーション」

化粧をする時には使用するメイク道具の使い勝手も大事。中にはブラシが苦手というお子さんもいるでしょう。

こちらの商品歯ブラシではなくフワフワのパフを使用します。

パウダーなのに化粧の持ちがよく時間が経っても崩れないという点も、肌への刺激を極力抑えたいニキビ肌のお子さんにはうれしいですね。

公式サイトはこちら

4. 自分に合う色が絶対見つかる!「レイチェルワイン ミネラルメイクアップ」

せっかく買ったのにファンデーションの色が合わなかったという経験はありませんか。

こちらの商品はカラーバリエーションが12種類と豊富なだけでなく、2色セット!

2色を混ぜて自分の肌の色に合わせる・パーツごとに使い分けて顔の陰影をつけるといった使い方ができます。

キラキラと輝くアクセントフェースパウダーが、ニキビ肌から視線をそらせてくれるでしょう。

公式サイトはこちら

下の記事でも詳しく紹介しているのでぜひ確認してみてくださいね。

ピックアップ記事

まとめ

今回ご紹介したミネラルファンデは、中高生のお子さんだけでなく、ママ世代にもぜひ使っていただきたい商品です。

お酒を飲む人が休肝日を設けるように、化粧をする人もノーメイクデーを設け肌を休めることが推奨されています。

普段しっかりとメイクをしている方の休息日用のアイテムとしても最適です。これを機会にお子さんと無添加化粧品へのデビューはいかがでしょうか。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。