思春期ニキビに効果的!敏感肌でも使える「テアテ」の魅力を解剖! | チルコレ

記事公開日: 2018/02/13
最終更新日: 2018/02/23 SatoKaede

思春期ニキビに効果的!敏感肌でも使える「テアテ」の魅力を解剖!

ニキビが気になりはじめたお子さんの中には、ニキビを気にしてオシャレやメイクが楽しめないといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時は、毎日のスキンケアアイテムを見直してみましょう。今回はニキビに効果がある「テアテ」をご紹介します。

  • 目次

思春期ニキビにおすすめ「テアテ」とは

テアテ

「ニキビは青春のシンボル」などと言われることもあるように、中学生になってから、あるいは高校生になってから、ニキビに悩まされるようになるお子さんは少なくありません。

思春期のニキビは、二次性徴によるホルモンバランスの揺らぎが原因であることも珍しくないため、ある程度は仕方がない部分もあると言わざるを得ません。

だからといって、ニキビを放っておくと、お子さん自身のコンプレックスが強くなったり、自分に自信が持てなくなったり、ニキビ跡が残ってしまったりする可能性があります。

思春期ニキビの改善には

  • 正しいスキンケア
  • バランスのよい食事
  • 生活習慣の見直し

が効果的とされています。

普段、皆さんのお子さんはどんなスキンケアをしていますか?

洗顔は、洗顔料を使って行っていますか?

洗顔後は、化粧水や乳液などで保湿を行っていますか?

もし洗顔料を使わずに洗顔していたり、洗顔後のスキンケアを行っていないのであれば、まずはそこから変えていきましょう。

現在、ドラッグストアなどに行くと、様々なニキビケア商品が売られています。

「何か子どもに買ってあげたいんだけど、どれを買えば良いのかわからない」という親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時におすすめしたいのが「テアテ」です。

「テアテ」は、ニキビやニキビが治った後の悩みに特化した化粧水で、毎日使い続けることでニキビが悪化しにくい・できにくい肌に導いてくれます。

テアテは思春期ニキビに効果的な化粧水!

「テアテ」は、思春期ニキビに悩むお子さんに特におすすめの化粧水です。

敏感肌にも安心

ニキビができている肌は、外からの刺激に非常に敏感になっています。そのため、化粧水の成分によってはニキビが悪化してしまう場合もあります。

その点「テアテ」は

  • 合成着色料
  • 合成香料
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • シリコン
  • 鉱物油
  • 動物性原料

これらが使われていないため、非常に肌に優しく、ニキビが気になる肌でも安心して使うことができます。

天然由来の成分でしっかり保湿

また、「テアテ」は

  • セージ
  • レモングラス
  • ごぼう根
  • レモン
  • セイヨウキヅタ
  • オウバク
  • オランダガラシ
  • サボテンソウ

以上8つの厳選したハーブエキスが含まれているのもポイントです。

天然由来の成分が、ニキビの気になる肌に優しく働きかけます。

思春期ニキビの改善には、詰まった毛穴の中で繁殖した雑菌を退治することが重要です。

その点「テアテ」は、非常に殺菌力に優れているので、思春期ニキビの改善に効果があるといえるでしょう。

さっぱりした使い心地

使用感は、さっぱりしていてべたつかず、軽いテクスチャーです。

軽い使い心地ですが、肌のつっぱり感はなく、しっかりとした潤いを感じることができます。

BBクリームでニキビ跡をカバー

なお、「テアテ」には化粧水だけでなく「BBクリーム」もあります。

ニキビ跡が気になるお子さんには、BBクリームも勧めてあげてください。

「テアテ」のBBクリームは、確かなカバー力でニキビ跡をカバーするだけでなく、潤いも守ってくれます。

BBクリームを使うことで、ニキビ肌をケアしながら紫外線対策も行えるので、ぜひ一度試してみると良いでしょう。

テアテの使用方法

「テアテ」の使用方法は簡単です。

洗顔後に適量を肌に塗ってください。洗顔料は、普段使っている洗顔料を使用しましょう。

泡立てネットなどを使ってよく泡立て、泡で肌を撫でるように洗うのがポイントです。

すすぐ際はぬるま湯を使うと肌への負担が少なくて済みます。

洗った後は、清潔なタオルで押さえるようにして顔を拭くようにしましょう。

ゴシゴシ擦るのは肌に刺激になります。

洗顔後は、できるだけ早く「テアテ」を付けるようにしてください。

時間が経てば経つほど肌の潤いが逃げ、乾燥し、乾燥から肌を守るために余計に皮脂が分泌されやすくなります。

敏感肌、乾燥肌さんにおすすめ

「テアテ」は、敏感肌の人でも安心して使うことができる化粧水です。

ニキビに悩むお子さんはもちろん、一般的な化粧水では肌が荒れてしまう・しみるといった敏感肌のお子さんに特におすすめの化粧水といえるでしょう。

もちろん、肌の乾燥が気になる人にもおすすめの化粧水です。

ニキビ跡が気になる場合は、「テアテ」の化粧水だけでなく「BBクリーム」も併せて使用することで、ニキビ跡をカバーすることができます。

特に赤みや色素沈着といったニキビ跡は、BBクリームを使うことで特にカバーしやすい肌悩みです。

BBクリームはそれなりにカバー力が高いものです。

少しの量でもしっかりと肌の悩みをカバーしてくれるので、まずは少しの量から試してみてください。

なおクレーターのような凹凸やしこりのようなニキビ跡は、メイクでカバーすることが難しいニキビ跡と言われています。

きれいに治療したい場合は、皮膚科や美容皮膚科、形成外科で相談してみてください。

テアテはドラックストアで買える?お得な買い方を紹介

テアテ
  • 初回定期購入(化粧水100ml×1+BBクリームサンプル6回分) 1980円 送料無料
  • 2回目以降 4980円
  • 通常価格 7500円

では「テアテ」はドラッグストアで購入することができるのでしょうか?

結論から言うと、「テアテ」は通信販売でしか購入することができません。

「テアテ」を購入する際は、できるだけ公式サイトを利用するようにしましょう。

公式サイトでは、1本100mlが通常価格7,500円(税別)で販売されています。

しかし、定期コースで申し込むと初回限定1,980円(税別)で購入できるだけでなく、BBクリームのサンプルも付いてくるのでお得です。

2回目以降は、化粧水のみ4,980円(税別)で購入できます。

もし「テアテ」の使い心地や効果に満足できなかった場合は、30日間の返金保証が付いているのも公式サイトの定期コースならではのポイントです。

公式サイトはこちら

お子様がニキビ跡に悩んでいるようなら、こちらの記事で紹介している化粧水がオススメです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。